リビング

連帯保証人が見つからなくても保証料を支払えば保証会社を利用できる

ワンルーム

賃貸マンションに入居する際には、通常、連帯保証人を立てることを要求されます。家賃の支払い能力が十分にある人は、なぜこんな煩雑なことをするのか不服に思う場合も多いでしょう。賃貸マンションを貸す側の都合としては、家賃債務保証の責任を誰かに負ってもらわないことには、家賃滞納で大きな損失を被るリスクがある以上、やむを得ないことなのです。しかし、何らかの事情で連帯保証人を見つけられない人が多くなってきていることも事実であり、そうした事情を反映して、近年は保証会社を利用すれば、連帯保証人なしでも賃貸マンション入居契約の締結が可能な場合が増えています。
保証会社というのは、従来の賃貸契約における連帯保証人とほぼ同じ責任を引き受ける会社と考えれば、理解しやすいかもしれません。ただ、連帯保証人と全てが同じというわけではありません。一番大きな違いは、保証会社の利用は有料ということです。家賃の他にいくばくかの保証料を払って、家賃債務保証をしてもらうという仕組みです。連帯保証人を立てる場合に比べると、いくらか出費が増えるとは言え、連帯保証人を頼める身近な人がいない場合のソリューションとしては、簡便で分かりやすい方法と言えます。是非活用するといいでしょう。

article

家

賃貸暮らしを長く続けるなら保証会社を利用可能な物件について知ろう

長い人生の中で住まいをどう確保するかは重要な課題です。折を見てマイホーム購入に踏み切る人もいれ…

MORE

ドアノブ

保証会社を利用すれば連帯保証人なしでも賃貸契約が可能な物件もある

単身者世帯が増える一方の現代社会ですが、これは単に一人暮らしが増えただけではなく、実際に家族を…

MORE

ワンルーム

連帯保証人が見つからなくても保証料を支払えば保証会社を利用できる

賃貸マンションに入居する際には、通常、連帯保証人を立てることを要求されます。家賃の支払い能力が…

MORE

pick up

ソファ

保証会社の利用増加で契約しやすくなった賃貸マンション

実家を出て初めて一人暮らしを始める際、賃貸マンションを借りるのに連帯保証人が必要と知って、身の引き締まる思いをした人も多いのではないでしょうか。誰かに連帯保証人になってもらうということは、自分が…